相談支援

障がいのある方やそのご家族など、福祉サービスの利用を希望している方にお話をうかがい、ご希望やニーズにあわせて、サービス等利用計画の内容を一緒に考えさせていただきます。

平成27年4月より、障害福祉サービスの利用を希望される場合「サービス等利用計画」の作成が必須となりました。一人ひとりのニーズや目標をしっかりおうかがいし、その方ご自身に適した障害福祉サービス等の利用の内容について、一緒に考えていきます。相談支援の利用料は無料ですので、安心してご利用ください。

特定相談支援事業とは

基本相談支援と計画相談支援を行うサービスのことで、障害福祉サービスを利用する前に、障がいのある方に適した「サービス等利用計画」を作成し、「サービス等利用計画」を作成した後も定期的に障害福祉サービスの利用状況などをモニタリングして、変更が必要な場合には「サービス等利用計画」の改善を行うサービスです。

ご利用できる方

支援が必要な障がいのある方や、そのご家族の方がご利用できます(障害種別は問いません)。また手帳の有無も問いません。

サービスご利用までの流れ

1 お話を聞かせていただきながら、アセスメントを行います。

2 市区町村にサービス等利用計画案を提出します。

3 市区町村から支給の決定を受けます。

4 サービス担当者会議で話し合います。

5 サービス等利用計画を作成し、市区町村に提出します。

6 サービス利用開始となります。

相談支援に関するお問い合わせ

福祉総合相談センター

場所 岐阜県瑞穂市別府1283番地(瑞穂市総合センター内)

TEL 058-327-8610

FAX 058-327-5323

窓口時間 平日8:30~17:15(ただし年末年始、および国民の祝日を除く)