認知症初期集中支援チーム

認知症初期集中支援チーム 活動開始です。

 

 認知症は、早期発見・早期診断・早期対応が大切です。

 ひどい物忘れや認知症の困りごとなど、まずはご相談ください。

 

 

認知症初期集中支援チームとは?

 認知症専門医と専門知識をもつ保健師、社会福祉士で構成しています。

 認知症の方や認知症の疑いをもつ方のご家庭を訪問して、認知症の困りごとなどをお伺いし、病院の受診・サービスの利用など、ご本人およびご家族に合わせたサポートを集中的に行います。

 

対象となる方は?

 在宅で生活している40歳以上の方で、認知症が疑われる、または認知症の症状があり、下記のいずれかの状態の方

・認知症の診断をうけていない、または治療を中断している方

・医療サービスや介護保険のサービスにつながらない、または中断している方

・認知症の賞状で対応に困っている方

 

 認知症初期集中支援チーム(チラシ) ※詳細はチラシをご覧ください。

 

問い合わせ先

 瑞穂市社会福祉協議会 瑞穂市地域包括支援センター

 瑞穂市別府1283番地(瑞穂市総合センター1階)

  電話:058-327-4118

   FAX:058-327-5304