福祉総合相談センター

「どこに相談したらいいのかわからない。」

「困ったことがたくさんある。」

各種相談事業、貸付事業、日常生活自立支援事業、生活困窮者自立支援事業、障がい者相談支援事業がひとつとなった、ワンストップ型の相談窓口です。福祉の様々な問題を抱える方のお困りごとが解決できるように、お手伝いします。相談支援員が一人ひとりの悩みに寄り添い、個別的・包括的・継続的な支援計画を立て、関係機関と連携して出口を一緒に探します。

サービスご利用までの流れ

1 相談支援員があなたの抱える問題を把握します。

2 あなたの意思を確認して、問題解決へ向けた支援計画を策定します。

3 地域や関係機関等、他の支援施策等へのネットワークを構築します。

4 あなたに合った支援を開始します。

5 自立へ

相談の方法

相談室がありますので、安心して来所相談がご利用いただけます。

そのほか、電話での相談はもちろん、自宅へ伺い相談することもできます。まずは電話でご連絡ください。

電話での連絡が難しい方などは、FAXやEメール(相談専用)での相談もできます。

ご利用できる方

瑞穂市にお住まいの障がい者、障がい児、またその家族を対象としています。

利用料は無料です。サービスに係る費用等は公費負担となりますので、利用者の負担は生じません。

福祉総合相談センターに関するお問い合わせ

福祉総合相談センター(瑞穂市社会福祉協議会内)

場所 岐阜県瑞穂市別府1283番地(瑞穂市総合センター内)

電話 (058)327−8610

FAX (058)327−5323

Eメール soudan@mizuho-shakyo.org(相談専用)

窓口時間 平日8:30〜17:15(ただし年末年始、および国民の祝日を除く)